成人式の流れ

成人式着付けの予約から、当日までの流れを事前にチェック!

成人式を無事に迎えるためにも、当日のヘアメイクの準備はしっかりしておきたいもの。
サロンの予約から当日の流れまでをレポートします。


まずはサロンに予約しよう!!

 振袖が決まったり、レンタルの相談はすぐに!
成人式当日のサロンは大変混雑します。早めに予約を済ませましょう。
着付けした後の移動を考えると、色々バタバタしがちなので予約時間帯をしっかり確保。


持ち物リストをチェックしよう!

 サロンを予約したら、着付けに必要な持ち物を確認しましょう。
手元にないものは揃えたり、長襦袢に半衿を付けるなど準備が必要なので、遅くとも12月には確認しておくと安心です。

持ち物リスト(参考)
■振袖 ■伊達衿 ■長襦袢 ■帯
■帯揚げ ■帯締め ■髪飾り ■伊達締め2本
■帯紐5~6本 ■帯板 ■帯枕 ■衿芯
■三重紐 ■肌襦袢 ■裾よけ ■足袋
■タオル(補正用に3~4枚) ■コーリンベルト ■草履 ■履いてきた靴を入れる袋


当日のイメージを伝えよう!

アデプトヘアーでは、事前カウンセリングを行います。
イメージを伝えるために、雑誌の切り抜きなどをお持ち頂けましたら、雰囲気がつかみやすくヘアースタイルの相談も行いやすくなります。


振袖セットを事前に預けると安心!

 当日忘れ物をすることがないように、前もって振袖一式をあらかじめ預けておきます。
足りないものがあれば、連絡しますのでお持ちください。


【成人式当日】

当日は前開きトップスでご来店下さい。

ヘアメイクが終了次第着付けに入ります。
当日はブラウスなど前開きの服を着ていきましょう。

当日は髪にスタイリング剤を付けず、遅刻しないよう余裕をもってサロンに向いましょう。

シャンプーは前日までに済ませよう!

 ヘアのセット時間は 40分~1時間くらいが目安です。
スタイリングがしやすいようシャンプーは前日までに済ませて。

使用したい化粧品がある場合は事前に相談し、忘れずに持参しましょう。

遠慮せず、どんどん意見すれば後悔しない!

 着付けの目安は1時間ほどです。途中で苦しいと感じたら、遠慮せずに伝えて調整してもらいましょう。
意識して姿勢を良くすると、振袖の着姿もいっそう美しくなります。
完成したらいよいよ出発です!

PAGE TOP